mi e ruの理念

主な業務内容
[C.I.]
ロゴマークや視覚表現を用いブランドやプロジェクト、企業イメージの創出と情報の伝達に関する企画、立案および制作。
[Books & Editorial]
書籍や冊子、パンフレットなどのブック&エディトリアルデザイン
[Art Works]
イラストレーションや立体も含めた、より自由度が高く実験的な表現

Publications
"Form"(ドイツ) : No.221 / Birkhäuser AG / p.66
"ELLE Decoration"(フランス) : No.174 / Hachette Filipacchi Presse SA / p.20
"Nikkei Design"(日本): No.252 / 日経BP社 / p.72
"Case da abitare”(イタリア) : No.118 / Editrice Abitare Segesta / p.141
"Mood"(イタリア) : No.144 / Ventisei Editrice srl / p.109
他多数。

受賞歴
2011年 第10回全国社内紙企画コンペティション ゴールド企画賞「SYORYU」(主催:ナナコーポレーション)
2014年 お客さまセンター イメージ図コンテスト最優秀賞(主催:西武信用金庫)
2015年 ARTS 宮田識クラス 特別賞(主催:宣伝会議)

PROFILE

石川マサル  代表 / ヴィジュアルデザイナー
▶1974年生まれ、大阪出身。 2000年東京藝術大学大学院修了。
卒業制作にてサロン・ド・プランタン賞、修了制作では杜賞受賞。 '99年ガーディアン•ガーデン(株式会社リクルート)主催第13回「ひとつぼ展」入選。
'01年財団法人江副育英会奨学生として渡独、ハノーファー専科大学にてサウンドアートを軸にドイツのアートおよびデザインの洗礼を受ける。'03年よりイタリアはミラノの建築兼デザイン事務所にてグラフィックデザイナーとして5年間修行を積む。生来の独特な感性がドイツ・イタリアでのデザイン的、人間的ぶつかり合いにより磨かれ、主にピクトグラムやイラストレーション等を展開、視覚伝達の分野で貢献する。 '08年には日本と西欧の食文化を融合した「お城の形となる食器」を世界最大規模の国際家具見本市「ミラノサローネ」サテリテに出品、注目を集める。同年、約7年のヨーロッパ滞在より帰国。
'09年よりデザイン事務所mi e ruを東京にて本格的に始動させる。 '09年東京藝術大学にて講義。
阿佐ヶ谷美術専門学校非常勤講師。'12年より、日本グラフィックデザイナー協会(JAGDA)会員。
JAGDA会員専用ページはこちら

渡辺 恵  グラフィックデザイナー
▶1979年生まれ、広島出身。 '02年渡独し、ハノーファー専科大学にてコミュニケーションデザインを学んだ後、'07年オランダのセント・ヨースト美術大学グラフィックデザイン科卒業。 在学中に都市をテーマに制作した本「Between the Lines」(都市の行間)買い上げ。 ドイツの大学での中間制作(Vordiplom)にて作成した本をライプツィヒブックフェアに出品。 ドイツ、ハノーファーとオランダ、ハーグのデザイン事務所でのインターンを経て、'08年よりmi e ruにて活動開始。
また、ヨーロッパで培われたデザイン感覚もさることながら、言語感覚を活かしてドイツ語教育にも従事。 '09年、'10年には東京ドイツ文化センター(ゲーテ・インスティテュート)主催第19回および20回翻訳コンテストにおいてそれぞれ第2位と第1位受賞。'12年翻訳コンテスト第4位入賞。主に文学作品の翻訳を扱う同コンテストにて高評価を得る。'09年より毎年、5月に広島市立大学芸術学部にて開かれるドイツ人教授を招いたワークショップにて通訳を担当している。
mi e ruでは、主に造形と言語分野を統合したロゴタイプやエディトリアルデザインを担当。

吉祥寺オフィス
〒180-0004
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-34-18 丸山ビル205
TEL:090-9217-8880

メッセージ、お仕事の依頼はこちらから